FC2ブログ

記事一覧

特級技能士とは

皆さんこんにちは(・∀・)

「りゅうさん、機械保全の特級技能士って
 機械も電気保全も設備診断もできるんでしょ?
 すごい人なんですね〜」


え(・・;)いや違う・・・・

もちろん中には、そういうすごい方もいらっしゃいます。

部長刑事さんや、せんりがおかさんみたいな
すごい人が(・∀・)

では特級技能士とは?
201708190821183df.png

今現在

26の職種があり

「管理者または監督者が通常有すべき技能

と定義されています。

工事計画や部下の育て方、安全衛生
公害など、その他諸々幅広く
出題されます。

試験は学科も実技もペーパーテストです。
学科は50問で全て5択です。

65点以上で合格なので33問以上正答で合格です。

実技は70〜80問程度出題され
多肢選択です

60点以上で合格ですが
配点は検定秘のため分かりません(・・;)

単純に問題数の6割とればいいわけでは
ありません。

では、特級技能士は誰でも受験できるの?

特級技能士唯一の受験資格は

1級合格後5年以上実務経験有するもの

これのみです

技術士や電験取得していても受験
できません。

同一職種なら作業は
何でもいいです。

機械保全なら
機械でも、電気でも、設備診断
でも1級合格後5年経過したなら
特級受験できます。

電気保全や設備診断の知識が
なくても
機械1級5年→特級とできて
しまうわけです
(もしくは電気1級→特級
 設備診断1級→特級)

よって機械特級技能士合格者が
必ずしも機械、電気、設備診断
全ての技能があるわけでは
ありません。

私は今、電気保全で大苦戦中です
www

おいおい、機械保全、電気保全
設備診断の作業ごとの記事も
書いていきます(・∀・)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りゅう

Author:りゅう
りゅうのFC2ブログへようこそ!

石川県金沢市で某メーカーで機械保全しています

1流の技術者目指して日々奮闘中(・∀・)
 
ここでは技術系の資格取得についてまとめて
いきたいと思います

りゅうの取得済の資格

機械保全技能士(機械保全作業)1級 2級

機械保全技能士(設備診断作業)1級 2級

甲種危険物取扱者

乙種危険物取扱者1〜6類

消防設備士甲種1類

消防設備士甲種4類

消防設備士乙種6類

消防設備士乙種7類

電気工事士2種

ボイラー技士2級

自主保全士1級 2級

技能講習系

フォークリフト

玉掛

ガス溶接


特別教育

クレーン(5t未満)

アーク溶接

小型車両系建設機械

低圧電気取扱

有機溶剤作業主任者

砥石取替

訪問してくれたかたの数

フリーエリア