FC2ブログ

記事一覧

消防設備士初めての受験は何類がいい?

皆さん、おはようございます(・∀・)

「消防設備士って、甲種危険物みたいに
全て工事、整備できる種類ってないの?」

「消防設備士初めて受験したいけど
何類受けたらいい?」

と聞かれたことがあります。


まず、甲種危険物みたいに全ての消防設備を
工事や整備できる免許はありません(・・;)

全ての消防設備の工事、整備を行うには
甲種特類、甲種1〜5類、乙種6類、7類の
計8免許を取得しなければなりません。
地方在住の方は時間がかかります(・・;)

他県に観光受験にいくのも楽しいかも
しれません( ´∀`)

同じ消防設備士といえど類により
難易度は全く違います←

 
じゃあ何から受験すればいいの?
消防設備士初学の方は
乙種6類から勉強するのがベストだと
思います。


6類は消火器のみで、身近にあり
かつ乙種のみの分野なので
勉強しやすいと思います。

※電気工事士取得済の方は乙種7類が
最も簡単になります(・∀・)

ただ消防設備士は実技試験(記述式)が
あるので難易度的には危険物乙4より
難しいです(個人的難易度)

オススメのテキストは
工藤本です

私は工藤さんのテキストで
甲種危険物、消防設備の甲種4類、乙種6類、7類
全て1発合格しました。

テキスト
本

この2冊を繰り返しやれば充分
合格できます。

あと万全を期すなら
能美防災、青木防災といった
会社のHPを見ておくと理解が
より深まります(・∀・)

皆さんも消防設備という
生命や財産にかかわるものに
興味を持ち勉強してみては
いかがですか?

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りゅう

Author:りゅう
りゅうのFC2ブログへようこそ!

石川県金沢市で某メーカーで機械保全しています

1流の技術者目指して日々奮闘中(・∀・)
 
ここでは技術系の資格取得についてまとめて
いきたいと思います

りゅうの取得済の資格

機械保全技能士(機械保全作業)1級 2級

機械保全技能士(設備診断作業)1級 2級

甲種危険物取扱者

乙種危険物取扱者1〜6類

消防設備士甲種1類

消防設備士甲種4類

消防設備士乙種6類

消防設備士乙種7類

電気工事士2種

ボイラー技士2級

自主保全士1級 2級

技能講習系

フォークリフト

玉掛

ガス溶接


特別教育

クレーン(5t未満)

アーク溶接

小型車両系建設機械

低圧電気取扱

有機溶剤作業主任者

砥石取替

訪問してくれたかたの数

フリーエリア